1. HOME
  2. 講演・セミナー
  3. 第15回 オフィスユースウェア・マネジメント研究会開催いたしました

講演・セミナー

第15回 オフィスユースウェア・マネジメント研究会開催いたしました

2021年3月25日

2021年2月18日 「ワークプレイスからまちづくりまでを建築の視点で考えるWith / After コロナ時代のワークプレイスづくり」をテーマに講演を行いました

2020年、我々はコロナ禍に直面しました。様々に価値観が変わる中で、ワークプレイスはどのように変化していくのか。今日は竹中工務店ワークプレイスプロデュース本部 本部長の清重剛男氏にお話を伺いました。

緊急事態宣言下での開催により、ウェビナーにて開催しました。

【概要】

コロナ禍を経て職場ありきのマインドセットから、仕事内容や状況によって職場を選択するマインドセットへと変化し、働き方が多様化してきた。With/Afterコロナ時代に突入した今、オフィスワークとテレワークのインテグレイテッドワークが進むと考えられる。またそのベストミックスは企業によって異なり、最適解を模索しなければならない。そのような状況下でリアルオフィスにはプレミアム化が必要不可欠になってくるだろう。また、インテグレイテッドワークにおける、創造的な仕事をする上で欠かせない偶発的なコミュニケーション(雑談)の維持も課題と言える。